スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 (ノToT)ノ┫:・'.::・┻┻:・'.::・
2008年06月26日 (木) | 編集 |
朝。
いつものようにミカを幼稚園へ。
今日はちょっとギリギリになってしまったので自転車で。

んでもって幼稚園到着。
着替えを補充して、プール用の水着一式をフックにかけて。

そんなコトをしていると既に登園済の子がわらわらと寄って来たりします。
「ミカちゃんおはよー」「ミカちゃんのママおはよー」みたいな感じで。
まだ顔を覚えていない子も数人いるし、年中さんや年長さんなんてサッパリですよorz
なのでさりげなーく名札見て名前チェックして「○ちゃん、おはよーw」という感じw

で。
とてとてと来たK君。
同じマンションなので比較的他の子よりも会う機会は多いです。
K君ママは既に帰ったのか年長のお姉ちゃんの所なのかわからんけどいなかったです。
人見知りをする子らしいけど、最近慣れてきてくれたようで嬉しい。
「K君おはよう~w」と挨拶するともじもじしながら何かを差し出してきたので
「?」なんだろーと思って手を出してみると何かを私の掌に。


・・・


干からびたミミズorz


雨が降った翌日とかにアスファルトでカラカラになってるアレですよ・・・


どこから見つけてきたんですかコレ(´・ω・`)
んー、私はどっちかっていうとまたニョロニョロしてるやつの方が良かったなぁ。
あんまりデカイのもイヤだけど、これくらいだったら生きてるやつでも怖くないし。

K君は満足げにそれを回収するとバイバイ手を振って園内に戻っていきました。




男の子って大変そうだなぁ。

いや、そういうミカも見つけたダンゴムシを排水溝に捨てる子ですが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。