スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 返してきた。
2008年07月25日 (金) | 編集 |
ゆずを飼主さんに返してきました。
待ち合わせ場所に向かう道中、ミカにずっと
「ゆずは本当のおうちが見つかったからそこに帰るんだよ」と言い聞かせ。
正直泣いたりグズったりするだろうな~とは思っていたのですが、彼女の反応は意外にもドライというか聞き分けがいいと言うか。
「わかった」と言っていました。
でも彼女なりに何か思うところはあるのか、ゆずを入れたキャリーを紙袋に入れていたのですが
「ミカが持つ!」とずっと持って行きました。
で、キャリー持って何かしら話をしていた模様。
色々ゴショゴショと小さな声で話をしていたので詳しい内容はわからんかったです(´・ω・`)

で、待ち合わせ場所到着。
飼主さんにも無事に会えて、用品一式渡して。
ミカにゆずをこのお姉さんに渡して、と言うとあっさり献上。
「よろしく」とお願いします言うとミカも「よろしくおねがいします!」とハキハキと。

いや・・・いいんだけどさ・・・
でもここまでアッサリとされてしまうと拍子抜けというかちょっと寂しいというか・・・
帰り道では「ふつーの鳥さん(現在保護中のオカメインコ)もおうち帰るの?」と聞いてきたので
「おうちがわかったら帰るよ」と言ったら「ミカのおうちの鳥さんは?」と(´・ω・`)
「どこかにいるかもしれないね」という曖昧な返事しかできなかった。

っつーかミカがここまで鳥好きとはなぁ。
確かにハト追いかけたりするのは好きだけど、そういうのとは違うと思っていたんで。


そして一番ゆずがいなくなった事を悲しんでいるのはオカメっぽい。
隣でピュイピュイ鳴いてたのがいなくなったからね・・・

返しに行く時にゆずをキャリーに入れてカゴ分解したりで準備していたんだけど、なんか呼び合ってたんですよこの2羽・・・
明らかな呼び鳴きをするオカメと、それに返事するように鳴くゆず。
で、ゆずがいなくなって帰って来た時も呼び鳴きしてた(´;ω;`)
夕方の挿し餌で出したんだけど、ケージに戻るのをいつもより嫌がっていたような気がする。
ちょっと離れたら慌てて飛んできて肩乗ってきたりしたからね・・・

オカメインコってかなりおっとりした性格だそうで。
正直ここまで鳥って馴れるんだーと感心してますよ。
こっちは飼主見つかるのかなぁ。見つかるならさっさとしてくれないかなぁ。
とりあえず保護してから1週間が経過しました。
オカメ飼いの知人曰く、固体識別能力は高いそうなので、このまま私が育てていると私の方を飼主として認識してしまうのではないでしょうかねーとの事。
それが心配。今でもう既にストーカーになってるし。
でも人に慣れさせておかないと、もし飼主さんが手乗りとして育てていた場合「手乗りじゃなくなったならイラネ」とか言われると困るしなぁ。
セキセイと違って人馴れ度と繁殖はあまり関係ないみたいだし。


お心当たりのある方はご連絡お願いします。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。